/* */

時事ネタ(ブログ),読んだ本

もう毎日更新は無理ゲーっす。インプットが圧倒的に足りてない。最近お試しでTwitterも初めてもうて、そっち側のインプットはたくさんあるんですが、インフラ関係ない。と、いうことで場繋ぎに読んだ本の感想でも。とある組織にて推薦図書になっていたので、あまり興味向かずに読んだ本。わかりやすくビジネス系啓蒙本ですね(笑)そらそうだよね。という感じの、プレゼンテーションのスピーキング部分にフォーカスして詳し ...

時事ネタ(ブログ),読んだ本

昔々、一部上場企業の情シスやってた頃、バックヤードの重要性を訴えるために読んだ本。リアル本しかないのがキツイけど。 その企業は、オーナーが一代で起こした会社で、田中(゜p゜)はこういうのが超人なんだろなー、と思ってオーナーのことを見てました。その人は、企業の活動を戦争に例えるのが得意で、インターネットの隆興を、戦争で言う「空中戦」に例えてたのです。確かに、地上戦、海上戦をローカルの闘いに例えるなら ...

時事ネタ(ブログ),読んだ本

毎日更新するつもりだったのに、仕事復帰しちゃってもうネタがねーんですよ。でも読んだ本のストックは山ほどあるんで、小出しにリリースしていきます。いやなに、SF本とかあやしいビジネス啓蒙本とか山ほど読んでるんで田中(゜p゜)。当分ネタはつきませんわ。Adsense停止食らってるからAmazonアソシエイトでサイト運営費用を回収しないとだしね。 内容 ・・・前置き長くなりましたが。この本は、プロジェクト ...

時事ネタ(ブログ),読んだ本

この本は…、ヤバいですね。常々田中(゜p゜)は会社とは利益よりもその社会貢献を優先すべきではないか、との考えを持ってましたが、実践してる企業がいて、かつその具体的なプロセス、移行方法、失敗談なども具体的に書かれてます。ただし、万人受けはしないと思います。自身の欲求レベルがそこに至っていないとなかなか刺さりづらい本だとは思う。 キーワードを拾う この本は、将来の会社組織としてのあり方を「従来型」と「 ...

時事ネタ(ブログ),読んだ本

リアル本で読んだ気がしていて、Kilndleでも読みたいな、なんて探して購入しようとしたら、ライブラリにあってビックリした本。たぶん田中(゜p゜)の中では良い本に入ると思う。良い本は、見る度に自分の変化に合わせて違う印象を受け、新たな気付きを与えてくれるものだと思う。ということで、今回の気づき、というか再認識は、 自分の主観によって幸福度、すなわち世界の見え方は違う嫌われる勇気 = 自分と他人の課 ...

時事ネタ(ブログ),読んだ本

Kindle Unlimitedでいちばん「うわぁ!」となった本。英語の勉強しとるのですが、なんで日本人がネイティブのように発音できないか、初めて理解できた本。どーして学校でこういうこと教えないの!!感銘を受けた、というか、「知らんがな!」というツッコミの気持ちが大きい。どこかの受け売りですが、発音できないものは聞き取れないとのことなので、田中(゜p゜)のヒアリングが伸びてないのはそういうことなの ...

時事ネタ(ブログ),読んだ本

マイクロ法人に興味があったので、読んでみた本。田中(゜p゜)はサラリーマンで、そこそこ稼いでいるので税金が高く、節税したいのですよ…。この本は、なぜサラリーマンの税金が高いのか。既に破綻してる社会保険制度について、背景から官僚のモチベーションまでを含めて、詳しく解説されてます。Amazon評価によれば小難しいとのことですが、ちょろっと企業の会計の仕組みに興味があれば、そんなに難しくないように田中( ...

時事ネタ(ブログ),英語関連,読んだ本

既に日本語版の「チーズはどこに消えた?」を読んだことあるけど、英語学習のために、原書読んでみた。要するに、既得権益にこだわってあれこれ心配する前に、色々動いてみようよ、というお話。正直、田中(゜P゜)は変化に対して何の抵抗もない人なので、刺さるものはなかったのですが、人生守りに入って悶々としてる人にはオススメです。ササッと読める短さだし。ここのところ読んでる本が英語で、啓蒙系なので、意識高いみたい ...

時事ネタ(ブログ),英語関連,読んだ本

本読みました。日本語版もあったけど、あえて頑張って英語の原書で。2010年位の本ですが、「人口の年齢構成」「発展途上国の台頭」「技術革新」「エネルギー枯渇」「家族構成の変化」の5つ?(あやふや)の変化を元に、2025年のヤバい未来と、明るい未来を予測し、仕事と人生をどう考えるか、という本です。英語のレベルとしてはたぶん中級者レベル。頑張ればTOEIC700点前後の田中でも150〜200WPMで読め ...