/* */

Lubuntu20.04インスコでバタつく

技術情報,時事ネタ(ブログ)

こないだ18.04にしたんじゃなかったっけ?
とか思われそうですが、なんか寝る前にポップアップで20.04が利用可能とか出てて、16.04→18.04のときも無問題だったので、まあいいかなと思いポチー。

予想に反してインストール自体は上手くいき、見た目は少しカスタム必要だけど悪くない感じ。

が、しかし。

VM Playerが動かん

このままOS上げてったらいつかはこうなるだろな、と思ってましたが、ついに来ちゃった。
VM Playerを起動しようとするとコレ。

要するに、カーネルのHeader参照してて、それがないので怒られてるようだ。

ヤバい。
田中(゜p゜)はVM Player上でWindows10を動かしてOfficeを使ってるので、これがないとマトモにお絵描きもできないし、仕事にも差し障る

切り分け

Webを探すといろいろ情報出てきたが、要するにシンボリックリンクがはられてないんじゃないの?
とのことだった。

が、同じようにシンボリックリンク貼ろうとしても、ディレクトリねえよ、とOSさんに怒られる。
ディレクトリ先を探すと以下のような感じで、kernelは5.4.0-48ってバージョンかな?

で、リンク貼るコマンドで「uname -r」しとるんで、それ見ると。

んん?
なんじゃこりゃ。ヘッダーは5.4.0-48なのに、実際使ってるカーネルは4.15.0-118?

このOS、何かあるな・・・

取り急ぎ、5.4.0-48のカーネルも入ってないようだったので、aptで入れて再起動してみたら、あっさりVM Player起動。

めでたしめでたし。

と思ったら無線LAN使えん

ヤバいです。
VM Playerが使えないどころじゃなく、PCが使えなくなってまった。

田中(゜p゜)家はWiMAXなので、無線LAN使えないとインターネット使えんくなってしまうのです。
泣きながらスマホだったり、カーネルを4.15.0-118に戻したりしてインターネットで原因探索。

ココに書いてあったのだけど、おそらくbcmwl-kernel-sourceつう、ドライバとカーネルを連携するモジュールが正しく入っていないのが原因とのこと。

しかし、ここで困ったことが。

  • カーネルを4.15.0-118で起動してもbcmwl-kernel-sourceは最新だよ、とのことで何も起こらない。
  • カーネル5.4.0-48ではそもそもネットワーク繋がらんので依存関係を解決できない。

詰んだ\(^o^)/

ワークアラウンド

往生際悪い田中(゜p゜)がこんなんで詰むわけねーだろ、ということで、秘密兵器登場です。
無線がダメなら有線で繋げばいいじゃない。

左端のはプラネックスコミュニケーションのMZK-300N2つう製品で、無線LANクライアントとして接続して、有線に流してくれるという言わばコンバーターと言われるもの。

田中(゜p゜)は10年位前に買った気がするけど、まだ現役なんね。田中(゜p゜)の中では今でも秘密兵器です。
無線LANしか使えないデータセンターで、サーバーをインターネット経由でライセンス認証するのにコッソリ使ったりした(笑)

はい。でココから先はアッサリ。

過去の経験から、Linuxは有線LANドライバに対する要求がゆるいので、カーネル5.4.0-18の状態で有線LANはアッサリ繋がり、OSのアップデート要求するポップアップ出てきたので、それに従ってアップデート。

なんか「kernel-modules-extra」とかいうのをインストールしたっぽいけどちゃんと見ていない。
結果、再起動を要求されて、無事、無線LAN繋がりましたとさ。

原因

実は思い当たることが一つある。
16.04時代からPC内蔵LANが上手く繋がらなくなって、BaffaloのWI-U2-433DMSという無線LANアダプタを入れていたのだ。

コイツはOS標準のドライバではサポートされておらず、ソースダウンロードしてmake installした気がする。

推測するに、Ubuntuのアップグレードプログラムが、カーネルを上げようとしたらLANが繋がらなくなってしまったので、カーネルを据え置いた、というのが原因じゃなかろうか、という気がする。
真相は不明。

たぶん、Ubuntuのアップグレードは無線でコケる可能性高いんで、有線LANでやるのがいいんじゃないかと思う。
※公式とかに書いてそうだけど読んでない(笑)

Ubuntu 20.04LTSの使い勝手

なんか全体的に動きが早くなった。インターネットだけじゃなく、デスクトップも。
田中(゜p゜)はプラシーボ効果に対しては敏感なので、本当に早くなってるっぽい。

要因としては

  • LXQTが速い
  • カーネルが速い
  • そもそもUSBの無線アダプタより、内蔵無線LANの方が性能良い。
    →ノートPCは、ディスプレイの周りに内蔵無線LAN用のアンテナ張り巡らしてるのです。

が、考えられますが、まあメデタシメデタシ、ですね。