/* */

スマートデバイスをどう使う?

ああ、なんだかまたターゲットがはっきりしないテーマを出してしまった…。
田中(゜p゜)のナレッジは一般的なエンタープライズに寄ってるんで、認識していない使い方とかあるかもしれない。

でも田中(゜p゜)、ガンバル。

利用シーン

田中(゜p゜)がエンバープライズのインフラ見てて、ニーズが多かったのは以下です。

  1. 偉い人が、メールを確認、決済を通す。
  2. 営業の少人数プレゼンテーションツール。タブレット。
  3. 一般職員がメールを確認する。コミュニケーションツールを使う。

(1)はホントよくあります。
偉い人はとても忙しいので、下々の者から上がってきた意思決定の依頼を、スピード感持って対応したいというニーズはとても多い。お金を動かせるのも偉い人なので、全社的には取り入れられてないけど、例外で入れているケースは多々ありました。

まあ、決済用のアプリケーションがスマートデバイスに対応していないケースがあり、戦々恐々としながら対応してましたけど。画面見切れるんだけど! みたいな理不尽な怒られ方したり
そもそもアダプティブデザインじゃないレガシーな内部WEBアプリ使い続けてんの、アナタ方の意思決定でしょうに。

(2)はあまり対応したことないけど、対エンドユーザ向けの営業ツールで、よく見かけますね。
保険の営業、クルマの購入時のアンケート入力、美容室のカルテ作成の際に利用したりとか。この場合は、全社的な施策で投資が走ってるので、端末もアプリも統一感ありますね。

なので、ITインフラというよりも、業務アプリケーションの一部として構築なり運用なりが走るんじゃないかと思ってます。

(3)について。
よくあるんですけど、微妙だなー。そもそも一般職員の業務は、Officeツール使ってアウトプットをゴリゴリ出すことだと思うので、スマホで見ても何かできるかというのが疑問
そもそも労働時間の規制が厳しくなってる昨今、リモートで働いてる時間をどうするのか、きちんと考えきれている企業なんてなくて、グレーな領域なんじゃないでしょうか。

なんで、(1)は偉い人の自己責任で例外対応すれば良いし、(2)は投資対効果ちゃんと判定した上で実装されてるのだろうし、(3)はあんま効果なさそうでかつグレーなので、ITインフラエンジニアとしては、あまり関わらない方が良いと思ってます。

セキュリティをどう考えるか

スマートデバイスは外部に持ち出し可能なので、データを外に持ち出せてしまうリスクを背負います。基本的には

  • 落とした時の業法漏洩対策にどうするか
  • 会社のデータを他に漏洩させない

というのがミソです。
前者は単純に「端末の認証を指紋認証にする+MDM入れてワイプする」でよいですが、後者は工夫が必要。運用で「そういうことするなよ」と規則で縛るのも割り切りとしてはあるかと思いますが、職員のリテラシを信用してないのであればシステム的な対応が必要です。

田中(゜p゜)が見たことあるのは主に以下の2つ。

  • 端末のストレージと業務アプリを切り離せる専用アプリを入れる
  • 端末にWebフィルタを入れて、データを外に出せないようにする+アプリ利用制限

前者の方がアプリのライセンスにお金かかりますが、心配事と工数が少なくて済みます。
このあたりはトレードオフですね。

BYOD

会社側としては端末購入費用が浮くし、従業員側としては端末2台持たなくて済む。
これってWin-Winの関係じゃん!

…なんて単純な話ではなく。
セキュリティの件は、会社端末に準じますが

  • 通信料をどう考えるか
  • 多種多様な端末のサポートをどうするか

なんて課題があったりして。
前者については按分が難しいので会社Wi-fi貸し出したりとかして結局格安スマホ買うのと変わらないとか、後者に関しては情報システム部門の人がしんだりとか。

社員は契約上雇用関係にあるのである程度言うこと聞くとしても、お金にシビアな協力会社の人にどう使わせるのかとかは、大きな課題になりますね・・・。

うーん。やっぱりキレイにまとまらなかった。
ITインフラエンジニアとしてどうしたいか、というのはあまりなく、それ以外の会社としての方針とか制約事項の方が重要だからでしょうね。

まあ簡単にまとめるとITインフラエンジニアとしては、あまり関わらない方が良いと思ってます。
※この記事中二度目

2020/09/12