/* */

田中(゜p゜)のPC環境

昔々、自作PCを手がけてたので、PCの詳しさはそれなりです。
今はこだわりは特にないので、「安さ」「動きの軽さ」「丈夫さ」の質実剛健さを重視。デスクトップ置くスペースがもったいないのでもっぱらノートです。

起動スピード

この環境の最大のウリ(笑) 10秒ちょいで起動。パパパパァーん。という感じで小気味良い。
※だらしない格好と、パッキン外れてるのは気にしないで。

ハードウェア

ヤフオクで3万以下で売られてたDellのノートPC。
SSD256GBに換装。メモリ8GBに増強。
企業向けのリース上がり品だと思うけど、素性は不明。Windows7 Proのライセンス付きをWindows10にアップグレード。

スペックは以下の通りみたい。

ソフトウェア

画像だけ見ても意味が分からんと思うので少し解説。

OS: Lubuntu 16.04
ブラウザ: Chromium
他: VMPlayer12入れてWindows10動かしてる。やむを得ないOffice利用時に。
あと英会話用のskype。Linuxなのに動くんすよ。

2020年時の所感

4年くらい前に入れた気がするが、パフォーマンス的には未だ何も困っていないし、ブラウザで実施する作業はChromiumで何も問題ない。Wordpressもこれで更新してる。
EclipseとかVScodeとか開発ツールも微妙に入ってるけど、最近は使ってない。

正直、Chromiumで動かないサイトが微妙にあるのと、ブログ始めてPowerPointとペイントツールでお絵かきするのと、リモートワーク増えてきてOffice利用が増えており、Windows10に乗り換えようか検討中。
でもなぁ。細かいカスタマイズとGUIがなぁ。

このVMの中にあるWindows10をそのままハードに移したいんだけと、やり方が分からんのです。

おまけ

Google CloudのGCSに一発でバックアップできるスクリプト作って、安く、快適にバックアップしとりますのでご参考まで。リカバリの実績もあり。「tanaka」「homepc003」は自分の環境に置き換えて下さい。

umount /media/gs_tanaka/
umount /media/gs_system/

gcsfuse tanaka_local /media/gs_tanaka/
gcsfuse tanaka_system /media/gs_system/

rsync -auv –include="/" –exclude="" –exclude=".*" /home/tanaka/ /media/gs_tanaka/
gsutil -m rsync -r /home/tanaka/books/ gs://tanaka_local/books/
gsutil -m rsync -r /home/tanaka/download/ gs://tanaka_local/download/
gsutil -m rsync -r /home/tanaka/img/ gs://tanaka_local/img/
gsutil -m rsync -r /home/tanaka/info/ gs://tanaka_local/info/
gsutil -m rsync -r /home/tanaka/learning/ gs://tanaka_local/learning/
gsutil -m rsync -r /home/tanaka/picture/ gs://tanaka_local/picture/
gsutil -m rsync -r /home/vmware/ gs://tanaka_system/vmware/
tar -X backup_exclude_list -zcpvf /root/homepc003_system.tgz /*
gsutil -m mv /root/homepc003_system.tgz gs://tanaka_system

umount /media/gs_tanaka/
umount /media/gs_system/

あれ?gsutilsサポート切れかな?
あと、HDD容量たくさん食ってて、回線細い人には向いてないかも。